2007年03月03日

第17回トリオリーグ 第6戦(3/2)

トリオリーグの第6戦目です。
現在のチーム順位は14位。えぇ,最下位ですとももうやだ〜(悲しい顔)。しかも,ブービーチームの半分のスコアもありません。5戦やって,ポイントです。・・・さて,最下位脱出はいつになるのやら・・・爆弾

と,順位やポイントばかり気にしていても仕方がなく,頑張るしかない訳で・・・。

で,本日の対戦相手は「ミル○ーズα」さん。
レーンコンディションは,7枚目より外が切れているけど,中の方はしっかりとオイルがあるような感じでした。ただ,練習ボールの時にこれに気がつかず,気づいたのは1G目の8フレ目だったりする_| ̄|○。<自分のバカパンチ

1G目。レーンが早いと勘違いしたまま単発ストライクしか出せず苦しんで苦しんで。スプリットとワッシャーの2ミスで8フレまで到達。残るは,9,10フレだが皆のコースを見ていたら自分の使っているコースより外を使っているし,その方がすんなりと入っているのに漸く気づく。8フレ目に思い切ってスパットも立ち位置も変えて外に移動したら感じが良かった。で,9,10フレはアジャストが上手くいって4thわーい(嬉しい顔)。危うくとんでもないロースコアを打つところであったが何とか立ち直れた。
で,チームの方ですが,ストライクが上手く続き9フレ目まで。相手も9フレまでストライクで,10フレ勝負になった。
第一投球者の文ちゃん。10フレ第三投目で惜しくも6ピンカウント。相手は,第一投目でストライクが出ず。
第二投球者のヒロシ。第一投目。投げた瞬間にわかるストライク。第二投目。「ガーター?」と思うような投げミスだったが,ボールが戻ってストライク。第三投目。「薄いか?」と一瞬思ったが,ボールがしっかり戻ってストライク。パンチアウトでチームパーフェクト達成。因みに,対戦相手にヒロシの先投げでプレッシャーをかけたはずが,あっさりと跳ね除けられ相手もチームパーフェクト達成。ポイントはハンディ差でうちのチームの勝ち。5ポイントをGet。わーい(嬉しい顔)

2G目。レーンは大体わかったが,ちょっとした投げミスでスプリットを呼び込んだりワッシャーになったりと,ち〜ッとも安定しない(練習していないんだから当たり前なんだが)。でも,何とかプラマイ0までは持ってこれた・・・ふぅ〜。
チームの方ですが,5フレ目までは3人の内の誰かがミスをしてしまい,スコアがあがらない。逆に相手はスペアを重ねて順調にスコアを伸ばしていく。5フレ目が終わった段階では4マークぐらい離されていて「あかんやん」っちゅう雰囲気が漂っていた。所が,後半に入って雲行きががらりと変わる。こちらがスペアで繋がり始めると相手がミスをし始める。9フレ目にはピン差勝負まで追いついた。10フレ。1ピンでも多く倒した方が勝ちになったわけだが,文ちゃん,ヒロシとも三投しっかり投げ20ピンは確保。相手側も第一投球者,第二投球者ともに三投しっかり投げきった。お互い第三投球者が鍵を握ることになった。で,最後にドラマはやってくるわけで,相手のアオキングが先に投げた・・・えっと,ビッグ4です。頭を抱えるアオキング。メッチャプレッシャーから開放される自分。「変なことを考えずに素直に今まで通り投げりゃいいんだ」と自分を言い聞かせ・・・。しっかりお仕事を出来ました。
と,言う事で2G目も大逆転で2ポイントをGetわーい(嬉しい顔)

3G目は,スクラッチ勝負。アオキングとの対戦。互いにHC0同士の勝負なので集中して投げることだけを考えていた。前半はダッチマンペースで折り返す。8フレ目からターキーを持ってこれ,今シリーズ初のスクラッチ勝負の勝ちを拾うことが出来た。わーい(嬉しい顔)

結局,今回のチーム成績は・・・12−3で勝ち。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
5週でポイントしか獲得できていなかったのに,久々にビッグポイントを獲得できた。
でも・・・まだ,最下位は変わらず_| ̄|○

今日の個人成績です。

1G目:176
2G目:200わーい(嬉しい顔)
3G目:216わーい(嬉しい顔)
合 計:592(Ave.=197.3)

1G目のレーン攻略の気付きをもっと早くしなきゃ・・・
posted by 我夢 at 11:45| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ボウリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。