2006年07月11日

プロショップ杯・・・

今日は,プロショップ杯がありました。HCは8。

レーンコンディションは日曜日と良く似ていて遅すぎず早すぎず(だからって,打てるとは限らないわーい(嬉しい顔))。

1G目:201。まぁ,出だしにしては,良・い・じゃ・なぁ〜い(ギター侍風って古)わーい(嬉しい顔)
2G目:206。良いじゃん,良いじゃん。2G目もプラスだよわーい(嬉しい顔)

で,ここでレーン移動。次項有

3G目:199。えっと,やっちゃいましたよ。スペア・ストライク・スペア・ストライク...。はい。ダッチマン崩れです。別に狙ったわけじゃありません。単に24番レーンの攻略方法がわからなかっただけです。10フレ3投目にきちんと1−2−4を倒していればダッチマンでした。別に嬉かないけど...もうやだ〜(悲しい顔)(ホントは,メッチャ悔しいちっ(怒った顔))。
4G目:196。最後に余計なことを考えてしまい,オープン。

結局,スクラッチで802。ハンディを足して834なので予選通過はムリだろうと諦めていました。

ところが,予選11位(決勝は12人で一発勝負)で通過してしまい決勝に残っちまった。完全にムリと決め付け気分は決勝拝見モードだったため急遽準備。

一度切らした集中はちょっとやそっとじゃ戻らんて。

ですよね。って誰に言ってんだか。


決勝は・・・








132



はずかしがく〜(落胆した顔)
posted by 我夢 at 23:50| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ボウリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。